心霊写真 供養 処分専用のHPサイトです。
超常現象・オカルト・心霊に対して過敏な方はお気をつけ下さい。

一括表示されています。
分割表示をご希望の方は下記をクリックして下さい。
フラッシュ入口
はじめに
誰かに代わってもらいたい
因縁から断ち切るためには…
持っているだけで不安なる。
体験談:海水浴場での記念写真
体験談:花火大会での思いで写真
体験談:事故の予知を知らせたオーブ
体験談:霊感が強くて、映りこんでしまう
体験談:防犯カメラで撮った幽霊
どうして心霊写真が…
このサイトができたきっかけ
幽霊はいてもいなくても怖いもの
身代わりになっていただけませんか?
いざ心霊写真を目の当たりにして…
そもそも心霊写真てなんだ?
依頼体験談:霊障からの脱出
依頼体験談:処分に困っていたので助かった
依頼体験談:宗教の勧誘もない供養
どうしてよいのかわからない
心霊写真の処分を依頼したい

写真に写るはずのないものが写っている。それを見たとき、全身に悪寒が走った。それを知った日から肩が重い。あの日から憂鬱な日々が始まりだした。




そんな悪夢を現実に生きている。

呪われたあなたのために

そこから抜け出す方法で

救える事が出来ます。



心霊写真 供養
(平成19年7月1日現在)
心霊写真の供養を代行

お礼の手紙が多数

まずは実際に身の回りで災いが生じていたり、身体に異常がある場合。
心霊写真を処分することで、どう変わるのかを体験してください。

心霊写真を処分するのに困っていた。

霊能力がないから、呪われたのではないだろうか。
こんな写真に写りこむじたいが不吉な報せではないのだろうか。
出来るなら幽霊なんかに、関わりたくもないし、見たいとも思わない。
こんなじたいから早く抜け出したい。
誰か代わってくれたらいいのに・・・。


そんな不安に襲われて、誰かに代わって貰いたい人だけこの先へとお読みください。


もしも、心霊写真なんかに関わりがなければ、こんなに悩む事はなかった。
自分が関わった心霊写真を他人に見せたり、好奇心でサイトへ投稿することで、
あなたの人生は「よい方向へ」変りますか?
心霊写真を所有
私の周りで、心霊写真をお守り代わりに持ち歩いている人はいません。
写真の種類によってはご先祖様からの注意喚起であると、言われる方がおります。
注意を受け入れて、現代に生きる人が、それを知ることで、
ご先祖様の目的が達成したに違いが有りません。
だからといって、本来あってはならない写真を、
ずっと大切にして持ち歩く事がよいかというと、
私はよいとはいえません。
何故ならば、それを持っていることで不安が付きまとっているからです。


因縁を断ち切る


心霊写真を処分する事は、ある程度の知識と行動が出来れば簡単です。


しかし、頭で考えていることと現実は違うから悩みが生じるのです。
処分してしまえばいい、でもその後、わが身に降りかかる不幸を恐れてしまうからです。

頭で考えても、何も解決できない人は、その時間までもが呪縛されているも同然です。

心霊写真からの開放

心霊写真 処分

 今まで普通の生活をしていた。
心霊写真にめぐりあわなければ、こんな思いをしなかった。
代わりに処分していれる人を探していた。


いったい彼らを救ったのはなにか?

答えは簡単です。
心霊写真を供養しただけです。
たったそれだけです。

しかし、その写真に触れることで更なる災いが起きるかもしれません。
見るだけで吐き気がするかもしれません。
呪いが、指先に残るかもしれない不安があります。

このような「思い」をすることなく代行いたします。

江原 一勢 様

体験談

どうも、江原です。

私は現在二人の子供に恵まれて、妻と四人家族です。
未だに幽霊を信じておりませんでしたが、あの写真を手にしてからは不安の毎日でした。

信じていないといいながら、夜は一人でトイレには行けなくなったのです。(T_T;)

海水浴場での記念に撮った写真に、六歳になる長男の右肩に、大人の男性と思われる手が、ハッキリと乗るような姿で写っていたのです。

自分だけのことなら、左に受け流すことも可能です。

万が一、息子の身に何かが起こったらと考えるだけで不安でした。妻も大変心配していました。大丈夫だといったものの、心配は消えませんでした。

そこで、ここで処分することを思いつきました。かといって、自分でするには勇気がありません。思い切って、処分代行を依頼しました!実際に利用してみてスッキリ、その後何事もなく、息子も元気で、いつの間にか、そんな写真があったのも忘れていました。。
あっという間に心霊写真の処分が出来たのです。

ネットでカード清算をするのに時間は9分もかかりません。

たった20分程度で写真を封筒に詰めて、指示された住所宛に投函いたしました。

悩んでいる時間を考えれば、本当にあっという間の手続きでした。このサイトを最初から知っていれば、「もう、自分一人で悩まない」で、直ぐに処分することで解決に繋がりますね。

 

 

梅葉 様

体験談2

梅葉です
ズバッと言わせてもらいます!

去年の夏、彼女と花火大会に行ったときのことです。
彼女は浴衣を着て、おれも和服姿で、記念に写真を撮りながらのデートでした。
二人とも、おしゃれをしての思い出の写真だっただけに、あの写真が混じっていたときはショックでした。

打ち上げられた花火を撮影した写真でした。
女性の顔と見える輪郭がハッキリと写りこんでいるのです。

花火におんなの幽霊?
しかも打ち上げ花火の直径はかなりデカいはず。同じくらいの大きさで、写るなんて、どんなヤツなんだよ、て感じだった。

そんな写真、気にすることないよとおれは彼女に言いました。 
でも、彼女の心配はやみません。
霊感の強い女友達が、その映りこんだ女性の顔が、おととし花火大会を楽しみにしていた女性が、会場へ来る途中、交通事故でなくなられた同級生に似ているとか言い出すあまりに、処分するにも、彼女がやたらと過敏に反応して、やりずらかったです。

そして、このサイトを知り、処分代行を依頼しました。

心霊写真を処分するのが、二人の知らない人、つまり第三者であるということで、彼女も納得してくれて、上手に処分できました。

おかげさまで、花火大会の思い出の写真は今でも捨てる事がなく、手元に残す事が出来ました。

例のヤツが写っているネガもハサミで切って、一緒に送りましたから、心霊写真に関わるものはありません。

ホント、気味悪いですから。

「うぎゃ!なんじゃこりゃ〜!!!」

「はっ!?えっ!?えええっ!!!」

 

あの時の驚きの声は、今での耳に残っているのが難点です。

写真を見た後、直ぐに「ぶるぶるっと震えが来た!」とか、おびえる彼女の顔はもう見たくありません!

これやばい...

そう思ったら、直ぐに処分代行をお願い致します。
 

「マジ、やばいよ、こいつは...」
そう感じたときには直ぐに処分することにしました。

これが梅葉の本音です。

梅葉様がお炊き上げした写真に関する、花火大会の場所を具体的に教えていただき、公開する許可も得ましたが、悪戯に騒ぎが大きくなることを控えまして、一部公開を削除させていただきました。

 

 

田中 雄太 様

体験談3

はっきり言って、心霊写真を目にしたときはびっくりです。
僕自身、霊感はないのですが、あの時は正直ビビリました。

そう、まさに「信じられない」ことでした。
会社での慰労会での祝辞挨拶するぼくの写真に、赤く差し込んだ光が大きく覆いかぶさりました。
ヘタクソな写真をとりやがって、が第一印象です。

それを見たとき、偶然に霊感が強いという女性事務員がいました。「田中さん、明日の出張は延期にされたほうがよいですよ。」と言われました。

実は、新しいクライアントとの打ち合わせがあり、車で行く予定になっておりました。東北自動車道を使用する予定でしたから、通常に比べて遠距離にあたりました。
とくに、急いだ用事ではなかったのですが、たまたま予定があいたので行くという安易な計画でした。

霊感が強い女性事務員がいうには「写真全体が、ぼくを守るような光に包まれている」というのです。日常と違う事は控えたほうがよいというのです。

たまたま、風邪を引いたのがきっかけで、予定した打ち合わせを延期しました。すると、その日、東北自動車道で追突事故があったのです。予定通り、行っていれば重なる時間帯でした。

偶然かもしれません。
正直、すごく驚きました。

霊感のある女性事務員がいいました。
「田中さんのご先祖様が、身の危険を教えてくれたのです。お墓参りはかかさず行くといいですよ。お礼は必ずいったほうがいいですよ。」

そして、霊感のある女性事務員はつけくわえました。
「ご先祖様が、みな子孫に身の危険を知らせることはありません。きっと無理をされた可能性も有ります。目的は達成されました。本来写るべきでないものですから、お炊き上げをして処分されることをお勧めします。」

僕は、迷わずここで代行していただきました。
もちろん、今年もお墓参りは欠かせません。

田中 雄太様から事故当時の写真、日時、場所が具体的に明記されておりましたが、悪戯にはなしがこじれる危険を察して一部、削除してご紹介させていただいております。

 

 

桜田 えみこ 様

体験談

霊感が強いと、俗に言う心霊スポットでは、バンバン写真に写りこんでしまうものです。

うわぁーーーーーー!!!!

またオーブがたくさん写りこんでいるなぁーー(汗)

はっきり言って、いちいち自分で処分するのが面倒くさい。

撮ったら、勝手に写りこんでしまうじゃないですかーーー!?

こんなのでしたら、最初から自分ひとりで処理をするのではなく、分担して処分することにしています。

ですから、自分で心霊写真を処分した事がありません。。。。

なので、今まで祟られることも霊障による被害もありません。

そんな霊感のある私でも、ここは保険もかねて利用させていただいています。

気軽に申込が出来るのがいいです。

桜田 えみこ様が処分を希望されました心霊写真はすべて、処分させていただきました。

 

 

角田 まゆみ 様

体験談4

こんにちは、まゆみです。

私は某メモリアルホールで働いております。
まとまった日には一日、数体の仏様を相手にしております。
メモリアルホールの地下には霊安室もあり、施設が整っている会社です。

セキュリティの問題から、各階には防犯カメラがあります。
24時間体制で稼動しています。

ある日、息子さんに密葬される予定でしたおばあさんの遺体が霊安室に安置されました。

ご予算がなく、焼き場の予定がつかなかった時の話です。

生活苦を悩んでいた上、母を失った息子さんは葬儀の費用さえ捻出できずにいたようです。

清算は後払いで、密葬にかかる費用を知った夜、息子さんは自害をされました。
母と一緒に焼いてもらいたい、と遺書がありました。

親子にとって、生活することを諦めた結果、身の回りのものを処分して換金していました。
ちょうど二人分の予算より多めにありました。

遺書からお墓がある事を知りました。
無縁仏にならずにすみました。

スタッフもこの一件が済んで、胸をなでおろしていたときのことです。
警備の人から、意外なものを知らされました。

防犯カメラに「この二人らしき人影が写っていた」のです。

霊安室にあるカメラに録画されたテープを見てみると親子がならんで、頭を下げたかと思うと、スッーと消えました。背景が、もともと黒く、暗い上での録画です。

ハッキリ写っていたのではなく、粒子が渦を巻くような感じでした。それが人の形になって、闇に消えていった、ような感じです。

きっと、無事に葬式を済ませた御礼に来たのだろうと、皆は思いました。伝わりました。

でも、録画された画像は何度再生しても消えませんでした。

正直、気持ちが悪くなりました。
女性スタッフの中では、吐き気が続くものもおりました。

ビデオテープを丸ごと処分していただけることを知り合いから知り、ここにお願いを致しました。

あれから、あの親子が再度、姿を現す事は有りませんでした。

角田 まゆみ様がお勤めになられております会社名は伏せさせていただきました。

 

心霊現象に一度も縁がなかった。


いったい彼らになぜ、心霊写真が?


答えは簡単です。事故のようなものです。

一生、縁がない人は、関わりがないだけです。
事故にあう方は事故にあう。
事故にあわない人は一生あわないのと同じように、心霊写真にかかわりをもったとしても、
そう悲観的にならなくて平気です。

大切なのは関わってしまった後の行動で解決できる。


心霊 チェックはじめまして、心霊写真代行処分の小林正美と申します。


自己紹介でいきなりこんなことを言うのも何ですが、あの事件が起きるまでは心霊写真をバカにしていました。
私は自他共に認めるほどの現実主義者なんです。

ですので、このサイトでお役に立ちたいと考えるまでに時間がかかりました。
その為には、まず自らが処分できる器でなければならないということでした。


他人様に降り注ぐ、心霊写真を処分しても、また新しい心霊写真が生み出されています。
人が言葉を喋るように、映像となって現れてきます。


最初は無償で相談に乗っておりましたが、処分するのにも手間隙がかかります。
送られてきた心霊写真を収集して会員制オカルトサイトを解説して、処分費用を捻出するのも
手段ですが、ものによっては出来ないものがあり、プライバシーの問題もあります。
そこで、割切って処分を依頼される方から直接、費用を頂こうと思いました。

それが一番の選択肢だった。
と、私は今でも思っています。

どうして、このようなサイトが必要なのか?

その理由とは??

自分で心霊写真を処理できないからです。

■どうしてこのようなサイトを立ち上げたのか?

少なからず、このサイトをここまで読んでいただいている方は少なからず、
心霊写真による不安を抱いた経験のある方だと存じ上げます。

私は今まで幽霊を見たことも、信じたこともありませんでした。
しかし、ある事がきっかけで不思議体験をするに至りました。

都内某所にある、ショーを主体としたナイトクラブで働いていたときの頃です。
舞台は大きく、上手下手に控え室がありました。
当時の上司の命令で、新しいショーが始まるたびに写真撮影をしておりました。
現代のように、まだ家庭にデジタルビデオが普及する前のお話です。
デジタルカメラではなくフィルムで撮る写真です。

ステージから噴くスモークがしゃれこうべのような形をつくりこんでいました。
それが写りこんで偶然にしても気味が悪いという程度でした。
赤い光体、白い光体などが無数に写真に入り込んでいました。
ステージにはピンスポットライト、各種色とりどりのライトが点滅しますから、
その様な光が、舞台の壁にある鏡などに反射しているものだとばかり思っていました。

今の今まで幽霊など見た事がありませんでしたから…。

ステージで踊る女性の中で霊感が強い方がいました。
その写真を見て、彼女は言いました。

オーブが無数にある。この店には幽霊がたくさんいる。

まるでそれが合図だったかのように、他の女性も今まで不思議だと思っていたことを喋り始めました。

説明が出来ない体験


不思議現象ほど理由がわからない。


正直、怖くなりました。
わけがわからないのです。理解できないのです。
どうしてなのかわからないからです。

この先どうなるのかさえわかりません。

不安でいっぱいでした。



こうなったら、霊能力がある人に除霊をしてもらおうという話しになりました。
本屋さんに行けば売られている心霊本の著者から、連絡を取り店に来てもらうという
解決策があげられました。

それまでに霊感が強い人の有志による除霊もありました。
霊感が強いお客様のお話しも聞きました。
心霊写真については見る人によって解釈が多数出てきたことも知りました。

誰の言っている事が本当で嘘なのかさえわかりません。
プロの鑑定士に焼き増しをした写真を送ってみても、返事がまちまちでした。
人が集まる場所には霊も集まりやすく、お店が溜まり場所になっているのでしょう。
戦国時代に敗れた落ち武者の霊がいます。
遊郭で、踊りを習っていた女性が素敵な舞台を見て、自らも参加したくて出てきたのでしょう。

たくさんの心霊写真がありました。

それだけに沢山の理由があってもおかしくありません。
でも時代の幅があまりにもあるものですから、まだ半信半疑です。
そんな折、心霊関係の著作者である方との連絡が取れて除霊をしてもらえる約束を交わしました。

上座に女性がいついていたのが原因で複数の霊を呼び込んでいる。
その場所に毎日、お神酒をあげて成仏できるように、皆さんで祈ってくださいという見解でした。
お経をあげていただき、いわれるがままお神酒も毎日、日本酒をコップにくんでいました。
誰も呑むはずがないのに、コップに注がれた日本酒が減っていたのも手伝って、誰もが、幽霊がいることをうたがわなくなりました。
不思議なことに、あれだけ騒いでいた幽霊騒動もおさまりだしたのです。

これは事実です。
私はこの事件をきっかけに、心霊現象に興味を抱きました。
あれだけ肩が重く不快だったのもなくなり、不安が消えました。

この事件が噂を呼んで知り合いから心霊関係の相談をされるようになりました。

あの時の不安は今でも忘れません。
そこで、心霊写真に限りっては自分自身で供養できる事を悟りました。
今迄に、たくさんの心霊写真を取り扱いました。

仏教・キリスト教も含めて、心霊写真に限り宗派・人種とわず処分してもらいたい方は代わって処分いたします。


実は一人で供養するのは精神的な負担も含めると、めちゃくちゃ面倒なんです。



・誰か代わりにやってもらえないかな。
・呪われるとか、不幸になるとか勘弁してもらいたい。
・どう対応してよいのか、いまいち分からないし、相談しても煙に撒かれて困る。



どう思います??


自分でやって、たたられても困るし。
ハッキリいって知らない人ならたたられても、無事に処分できるなら越した事がない。
そんな本音をありのままに受け入れましょう。

あなたの身代わりになりましょう

「まぁ、保険として考えれば精神的に楽になれるはずです」
その見返りに、代金をいただきます。

すいません、成り立ち話しが長くなり愚痴みたいになってしまいました。
でも、自らリスクを負って処分できない人の代わりに供養させて頂きます。


この間まで、無償でしたが運営を続けていくためにも有料制になりました。



有料制なら、遠慮なく金銭を支払えば心霊写真を送れる。
気兼ねなく依頼できる。

そして、気がついたのです。
今まで心霊写真を専門に供養する代行サイトがなかった。
それなら困っていたときの自分を思い出して、運営を始めてみようと考えました!

心霊写真は最初、そんなものをお金を出してまで処分するはずがないと、取り合ってもくれませんでした。

それでも、、、私はあの時の苦悩を思い出すと諦め切れませんでした。

それだけの理由があったからです。

○誰にも信じてもらえない。
○相談できる相手がいない。
○理解されない。
○持っているだけで気持ちが悪い。
○得体の知れない宗教団体で、供養をする代わりに信者にならなければならない。
○実際に、心霊写真を持っているだけで気分が悪い。
○処分したら、たたられるのではないか。
○誰かに、この役目を代わってもらいたい。

きっと、あの時と同じように、悩んでいる人がいるに違いない。
そういった方達にきっと、「役に立てる」に違いない。そう思えました。

誰もが聞く耳を持ってくれなくても、同じように悩む方からの申込が励みになりました。

そういった日々が2年程続きましたが、「営業ノルマ」を課せるわけでもなく、こつこつと取り組んでいく事になりました。そして、このサイトが、心霊写真の供養に悩む人たちのお役に立てる第一線に立てるようになりました。


最初は鑑定・真偽なども含めるか?
どのようにしたら、依頼人が”災いに包まれることなく、嫌な気分から開放する事が出来るか?”
試行錯誤の連続でした。


結果、処分することで時間・コストなどの諸経費を削減することでスムーズに対応できるようになりました。
毎日徹夜の日が続き、PCがフリーズすれば「霊」のしわざかもしれないという恐怖と対峙しながらも、無事に現在に至るまで、多数の供養をしてまいりました。
1晩、事務所に缶詰のときも、無事に処分してあげることで依頼人の気持ちが楽になる事が出来るという信念のもとで、頑張っております。

更には、処理時間にして24時間を越えるほどの怪物にも遭遇しました。


その結果、、、、ついに自信を持って開設したのです!


心霊 チェックあなたは、手間をかけるのは嫌だ。
心霊 チェック呪われるのも嫌だ。
心霊 チェックどうせなら、呪われたとしても知らないやつならいい。
心霊 チェックお金を支払う代償に身代わりになってもらいたい。
心霊 チェック心霊写真を代行して処分してもらいたい。
心霊 チェック身に降りかかる災いをなくしてもらいたい。
心霊 チェック幽霊はいない。もしかしたらいるかもしれない。どっちにしても、心霊写真だけは処分してもらいたい。
一つでも該当する項目があり、本当にそう思いますか?


本当にそう思いますか


わかりました。
その悩みを代わって処分させていただきます。その術をお教えしましょう。

素人でも心霊写真を処分するにはどう申込をすればいいのか・・・?

はじめに言っておきます。
無償では受付いたしません。悪戯や、悪意のある行動は必ず、それを行なった人に戻ります。
この場合での、ふりかかった災難は代行する事は出来ません。
無償によるお申込、値引きによる相談も含めまして、お断りさせていただいております。

心霊写真供養
標準代行価格 12000円

日本全国、一律料金です。
海外からの処分依頼も受付いたします。


そもそも「心霊写真」てなんだ?

今更ですが、あえて問質します。

○幽霊が写真に写るなんてありえない。
○幽霊自体が非現実的だ。
○撮影時の光の加減で、不自然に映りこんだ結果だ。
○人為的に作成されたまがい物だ。

人間が死んだら、土になる。
人は死んで肉体から霊体だけが浮き出るなんてありえない。
幽霊なんか、ウソだ。

幽霊否定論を指示するのであれば、心霊写真をそのまま所有していても問題ないはずです。
当サイトへの閲覧する価値は無いに等しいのでないでしょうか。

それなのに「立ち去らずみてしまう」のは何故か?

○先祖代々眠っている墓がある。
○葬式や法要は必ずしている。
○霊魂が無ければ、墓など必要が無い。
○幽霊は間違いなくいる。

人の考え方は様々です。
幽霊肯定論を指示する方はこのまま先へお進み下さい。

○霊の存在はわからないが、ハッキリ得体の知れないものが写っていて気持ちが悪い。
○それを見た時から具合が悪い。
○不安で夜が眠れなくなった。
○何かの暗示なのか…。

心霊写真を所有することで「不具合」が生じている方もこのままお進み下さい。

今までの心霊写真を見るたびに、「まず幽霊がいるのかいないのか」と話題が変わる傾向がありました。
当ホームページでは無駄な論議を避けるために、心霊写真で実際に困っている人を対象とし、
その方に代わって心霊写真を処分する事を請け負うためのサイトです。


もう心霊写真を持っていることで悩む事がなくなるのです。


「心霊写真を持っているだけで……」と思いましたか?

心霊 チェック呪われてしまったのでないか?

心霊 チェック不幸が続く。
心霊 チェック近親の人が亡くなった。
心霊 チェック事故にあった。
心霊 チェック投資で失敗した。
心霊 チェック財布をなくした。
心霊 チェックわけもなく失恋した。
心霊 チェック頭が痛い。
心霊 チェック肩が重い。
心霊 チェック嘔吐した。

もしも、心霊写真を所持していることで上のような事があれば現実を認めなさい。
事実を受けいけた上で、解決を図ります。
心霊写真が原因で悩んでいる。
少なくてもそれは事実です。
嘘だと思っていませんか?

残念ながら事実です。


さて、ここまで読むと、そろそろ気になってきたことでしょう。

いたずらに不安を仰いでいるわけではありません。まずは事実を受け入れて、実際に心霊写真を処分してもらえる手続きをご説明いたします。


と説明にうつるまえに注意がございます。

1つだけこころに留めて置いていただきたいことがあるのです。
約束して下さい。



処分依頼されたときに、心霊写真との因果関係は断たれております。

今までの処分された心霊写真は依頼人との因果関係を絶っております。
そのようにしております。
よって、過去の心霊写真が原因で悩む事は不要です。
過去の心霊写真が原因で問題が生じる事はありません。
もしも、あるとすれば新しい問題が生じております。

処分された心霊写真の件を思い起こす事はしないようにして下さい。
また、写真に新しい心霊現象をひきおこす引き金になります。

ご注意下さい。

しかし、一度代行してもらえる術を知った今日、いたずらに持ち歩いて悩む必要はありません。
そうです。直ぐに依頼の注文を出してください。
これで、「もう心霊写真で悩む事がなくなった!」といえます。


それでは、
長くなりました。心霊写真を代行して処分してもらえる方法をお教えいたします。

心霊 チェック クレジットカードによる清算方法。[ VISA / MASTER ]

心霊 チェック 銀行振り込みによる清算方法。

心霊写真供養
標準代行価格 12000円


完全前金になります。

心霊写真を代行して処分するための費用です。
○心霊写真、処分後に寺社にありがちな時間をずらしての「お布施」の要求はございません。
○信者になるための勧誘もありません。
○依頼人の個人データは厳守されます。
○心霊写真を「霊視」した結果、ご本人の除霊が必要だと連絡をするような事も有りません。
○心霊写真によって、不具合があることを取り除くために処分を請け負います。

心霊写真の処分・供養 料金表

手首クレジットカードによる決済

手首銀行振り込みによる決済
クレジットカード決済用 看板

心霊写真を一枚、所有しているだけでも具合が悪いのに、代わりに処分してもらえるなんてありがたいと感謝のメールが多数届いております。ご遠慮なく、お申込下さい。


依頼人様特典のご案内

スペシャル特典 その1

依頼人様限定お礼の手紙

今後も依頼人様の不安を断ち切るために代行を継続致します。

近年、デジタル機器の機能が向上してまいりました。携帯電話にまでカメラ機能がついているのが当たり前です。
そこで、問題になるのが、通常「写るはずのない写真」を所有してしまった場合。
消しても、記録が残っていて再び「見たくもない写真」をまた見てしまう恐怖も現実となりました。
一本のフィルムから数枚の写真を焼きまわすことが可能です。
今回、お申込いただきました依頼人様のご不安を取り除くために通常のカメラ撮影のものであれば、「ネガ」及び「写真」をセット同一価格で処分させていただきます。
デジタル機器の場合、記録されたメディア及びプリントされた物を同時に処分いたします。
記録だけでプリントされていない場合は、メディアだけの処分で十分です。
本体の処分は不要です。ご安心下さい。
デジタルビデオおよび動画などは記録されたメディアを処分いたします。

○通常のカメラなら「ネガ」「写真」同時処分で同一価格!
○デジタルカメラなら「メディア」「プリントされた物」同時処分で同一価格!
 (プリントされた物がない場合にはメディアだけ処分いたします。)
○ビデオテープでも同一価格で処分させて頂きます!

霊感がない、心霊現象を信じなくても「写りこんだ気持ち悪い写真」は責任を持って処分代行いたします。

依頼人者は処分することで間違いなく、心霊写真との「因縁」を断ち切っております。
※心霊写真に災う一切の情報は開示いたしません。悪戯に依頼人の精神を不安定にされるような原因になりかねません。全てをお任せして下さい。依頼人様に代わって、写真を処分いたします。

スペシャル特典 その2

依頼人様の情報は秘密保持されます。

心霊写真がいかなるケースでも依頼人様の個人情報は保護されます。

○当サイトから除霊・供養・祈願などのお誘いをする連絡は一切致しません。
○当サイトから霊能者・神社などへの個人情報の提供は一切致しません。
○当サイトへ依頼者の情報開示を依頼されても個人データーは厳守いたします。
○心霊写真から依頼人への怨念・執着・理由などを求められても一切応えません。
○心霊写真に写っている内容から察する文字・顔・背景からも情報漏えいはございません。

心霊写真を処分した時から依頼人への因縁を断ち切ります。

 

因縁が断ち切れた。皆さん、口をそろえていう言葉です。


スペシャル特典 その3

心霊写真を処分した後、年に一度のお炊き上げまで供養します。
○心霊写真を処分した後で、更に年に一度(年末)お炊き上げいたします。(年1回のみ)

○心霊写真を処分した後、郵送された封筒・小包に書かれた名前・住所・筆跡がお炊き上げの対象になります。
○よく、心霊写真のほかに、他のものに至るまで気にされる方がおります。
  郵送された封筒・小包などをお炊き上げしなくても問題はございませんが、今回依頼された方に限り、梱包されて  きたものまでも、お炊き上げ致します。

心霊写真をあなたに代わり処分いたします。

小林正美

 

稲村 のぶこ 様

依頼して本当によかった

ハッキリ言って、ビックリしました。
幼い頃から霊感はありました。
数多くの心霊写真を勝手に鑑定できると思うまでに至りました。
しかし、霊能力のある人に霊が集まるとは知っておりましたが、私が撮影した写真にあれだけの集合写真が写りこみ、私個人ではどうしようもなくなりました。
びっくりよるほどの強さでした。
恥を忍んで、処分代行を依頼しました。
心霊写真は数多く、見ていますが、肩が重くなったり、夜が眠れなくなるといった症状は初めてでした。

そう、まさに霊障です。
その苦しみから逃れるために、依頼して本当によかったと思います。

とくに、たくさんある心霊写真の供養も、後々の事を考えると不安でした。でも、その写真に至るまでの因縁を調べるよりも、思い切って処分する判断には正直すご過ぎです。

おかげ様で、現在では普通の暮らしを取り戻しました。

稲村 のぶこ 様が依頼された写真は滝のある背景での集合写真でした。場所もわかる内容でしたが、当サイトでは控えさせていただきます。

 

青山 あい 様

ハンドルネームでもいいと伝えられました。

本名を知らせることなく、写真を処分していただけることに感謝しております。

実は私、ストリッパーの仕事をしています。

舞台での踊りがメインなのですが、お客様のご要望で別料金にて、ポラロイド撮影をしておりました。

一枚1000円です。(笑)

ある日、お客様が叫んだのです。

「なんだ、これ…」

最初は、私のあそこがへんなのかと思って、覗き込んでしまいました。

ところが、お客様が写真をとりあげて、私によこしました。

「気味が悪いからよ。おまえにあげる」

渡された写真には、白い煙のようなものが「頭蓋骨」の形をして私を覆っておりました。

思わず、背筋が凍る衝撃でした。

その日は仕事にならないほど悪寒が走り、具合が悪かったのだけは覚えております。

一体何故、そんな写真が写ったのか。

その事だけが頭の中をめぐり不安でした。

捨てるにも、呪われてしまうような気がしてなりませんでした。

そんな折、知人の紹介で小林さんのことを聞きました。

半信半疑でしたが、手元から写真がなくなるならと思い、小林さんに託しました。

おかげ様で写真の処分で悩むことから開放されました。



暫くしてからです。
すでに心霊写真は処分されている事を知らされました。

道理で、最近は調子がいいのだろうという思いと安心が増しました。

あえて思います。心霊写真は手元になくなることだけでも十分に不安を解消してくれました。あの頭蓋骨がなにかは未だに不明ですが、現在は何も起こることもなく、それを探る事は不要だと感じております。

一歩踏み出して、早くする事が不安から逃れる手段です。
いろいろとありがとうございました。

 

犬飼 佐代子 様

早く出会えていればよかった


こんにちは、佐代子です。

私は生まれて初めて心霊写真を撮影してしまいました。
心霊写真が一枚、問題のあるネガをハサミで切り取ってもよい指導を受けましたので、大切な思い出の写真全てを失う事がありませんでした。

当時はいろいろな心霊サイトをまわって、更なる具合が悪くなったことを思い出しました。

写真とネガは別料金を請求されることを知りました。本人の除霊が必要だとか、ご先祖様の墓石を新しくしたほうがよいとかまでいわれるサイトまである中、ここが一番リーズナブルで、予算的なこともありましたがお任せしました。

写真とネガを同時に処分依頼しましたが、同一価格でしていただけました。

その後、霊障もなく安心した生活を取り戻しました。

当然、除霊のすすめや墓石の購入の連絡もありません。

心霊写真に困ったら、得意に人に任せてしまうのが一番です。

 

いますぐ申し込む

最後に一言

「心霊写真」は様々な方からのご依頼の元、何のトラブルもなく処理して参りました。

その写真を処分することで、依頼される方達の気持ちの根本に何があるのか、それは私も含め
「心霊写真から導かれる未知なる恐怖」なのです。それを根幹から断ち切ることで平穏な生活を
取り戻してもらいたいと言う気持ちがあります。


どうしていいのか、わからない


まさに今という時代だからこそ、ネットの即効性を活かして、直ぐに処分をすすめます。
この時代にこうして生きているあなたに「呪い」や「不吉」なサインは不要だからです。

通常、心霊写真の鑑定から写真の真偽までを各業者に依頼すると莫大な費用がかかってしまいます。


しかし、「心霊写真.com」をご利用すれば、定額料金で一括処理いたします。
一日でも早く平穏な生活を取り戻すことを応援いたします。


「心霊写真.jp」が、あなたに代わって平穏な生活に戻るためのきっかけになればと思っております。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

小林正美

よくある質問
Q:心霊写真の鑑定に積極的でないのはどうしてですか?
A:十人の霊能者に鑑定を依頼して、十通りの鑑定結果がでるほど、結果に対して統一されていないためです。
どの先生の鑑定が正しく、誤っておられるか判断がつきかね、依頼人の宗派・因縁なども含めまして、根が深い
場合、心霊写真を先に供養することで結果として災いを逃れる事が多く、依頼人に対して余計な出費をさせなくて済む理由から、
当サイトでは積極的では有りません。しかし、どうしても希望される場合は依頼人の意思を代行いたします。

Q:鑑定しなくて、写真を処分しても平気なの?
A:持っているという不快感から開放されます。身の回りになくなることで、不安が解消されます。
鑑定無しで、原因がなくなることで不安から開放されます。心霊写真はお任せ下さい。

Q:手や足などが消えている写真の多くが、消えた部分に「気をつけて」という、
ご先祖様からの警告や知らせの現象とききますが、処分して平気でしょうか?

A:所持していることで不快な気分にならないのであれば当サイトへ依頼する必要がありません。
それがご先祖様からの警告であれば、それを知ることで十分役目を果たしたわけですから、本来この世に
あるべきでないものは、無に戻してあげる事で災いの原因をなくします。警告に心当たりがあり、
感謝すべきものであればご先祖様にご報告もかねてお墓参りを致しましょう。
所持しているだけで気分が悪いものは、すぐに処分すべきです。

Q:プライバシーは守られますか?
A:依頼人のプライバシーは厳守いたします。
  心霊写真も同様に見世物のようにHPに晒したりは致しません。
  依頼人同様、写真に写りこまれたものすべてに敬意を払います。

Q:依頼後、祈祷や除霊の営業をしてきませんか?
A:心霊写真を処分する事を代行しております。これを口実に、依頼人へ祈祷並び除霊の営業はいたしません。
情報も流しません。

Q:写真処分の内訳について教えてください。
A:標準代行価格 12000円ポッキリで処分させていただきます。

Q:心霊写真でなくても昔の彼氏の写真とかも処分していただけますか?
A:はい。心霊写真意外でも、生霊があるかもしれない、昔の恋人が忘れられない念がこもった写真、
代行して処分いたします。標準代行価格 心霊写真同様12000円ポッキリで処分させていただきます。

Q:一霊あたり最低でも五千円とかとられる寺社があるのに、
どうして一律12000円で処分できるのですか?

A:レンズフレアやガラスの映り込み、ストロボの反射など撮影時におこりがちな技術的な失敗を検証しない。
ストロボを発光した際にストロボ光に空気中の水分、ホコリなどが反射し発生する現象を検証しない。
レンズフィルターに付着した水滴が乱反射を起こす現象を検証しない。
空気中で結露した水蒸気が湯気となりストロボ光で乱反射を起こした様な場合でも現地での湿度・気温・露出
などの検証をしないことで物理的コストを抑える事が出来る。
いつの時代の霊なのか、どうしてそこにいるのかなどの鑑定を省くことで心霊に係るコストを抑える事が出来る。
問題の原因となる写真を無に戻すことで、災いから回避する事が出来る。

Q:本当に心霊写真を処分していただけるのですか?
A:当然です。お炊き上げの他、秘密になりますが、今までに4235体以上の供養をしておりますが、
問題がございません。経験による自信です。
そして、そうすることで今まで抱えていた不安を依頼人が解消する事が出来ます。

Q:霊はどこにでもいるとききますが…。
A:前にも述べましたが、私は霊を見る事は有りません。しかし、心霊写真を持っている方が不思議な体験や、
原因不明の病気を患うケースは何通りも見てきました。たとえ霊が、そこらへんにいたとしても全てが皆、
災いを引き起こすとは限りません。ここでは心霊写真に写りこむことによって、所有者が不快な思いをされたとき、
当サイトを通じて処分していただければ、少なからず写りこんだ霊との関わりは断ち切れます。
不安があるのであれば、まずは処分をご依頼下さい。

ご注意

処分後、平穏な生活が待ち受けております。
いますぐ申し込む
アドレス
お問い合わせ
心霊写真.jp
災いから開放された心霊写真供養

心霊写真バナー

(c)2007-2017 心霊写真.jp

検索エンジン登録代行
アクセス解析
SEO対策ならSEO Studio